ぴえろのサーカス

気が向いたら書きます

メガバクーダのしっぽについて

大学のレポートは一文字も書きたくないのになんか無性にブログが書きたくなりました。代償行動というやつですかね。ぴえろです。
今回の話題はこちら。
f:id:ninnzin83:20180712014433p:plain
そう、突然ですが私はORASから追加されたメガバクーダというポケモンが好きです。恐らくメガシンカポケモンの中では一番好きです。
そもそもメガバクーダとの出会いは大学生になってポケモンサークルに入ってから初めてのダブル部内戦でのこと。少しヒネてた私は「折角だしみんな使ってないようなメガを使おう」という発想からなんの気なしにメガバクーダ入りの構築を組みました。
結果はそれほどよくなかったのですが、なかなかの高火力やトリル下での制圧力などで、瞬く間にメガバクーダの魅力に惹かれていきました。
そんな中、トリプルをメインにやってた先輩方に「メガバクーダがメインを張れるようなルールがあるんだけど興味はないかい?」と、誘われトリプルバトルというルールに足を踏み入れてしまったのまた別のお話。

そんなメガバクーダの魅力といえば火力などの実戦的な所に目が行きがちですが、ビジュアル面で私はとても素敵なチャームポイントがあると思っています。それは「しっぽ」です。
メガバクーダを使ったことがある人は見たことあると思いますがピコピコ動くしっぽが本当に可愛らしいんです。トリプルバトルだとカメラが少し引き気味なのでわかりづらいのですが、ダブルだとよく見えます。後ろから見た姿はもふもふした山の様ですが、そこにピョコっと顔を出して存在感を放っているしっぽ。本当にかわいいです。テラキオンなんかはキリッとしまったお尻としっぽをしていますが、メガバクーダはふかふかとしてそう。なにより、大きな体に対するしっぽの小ささ。ギャップ萌えってやつですね。
Googleで画像検索しても後ろ姿の画像が出てこなくで私はキレました。皆さんぜひとも一度育成してご覧になってください。

ぴえろでした。

【デッキレシピ】エンニュートクイタラン

こんにちは。お久しぶりですぴえろです。
今回はちょっと前まで使っていた変なデッキを解体してしまうため、記念にレシピを残すことにしました。結構お気に入りの構築なのでぜひ見ていってもらえると嬉しいです。
それでは早速本題へ行きましょう。
f:id:ninnzin83:20180524152141j:plain
エンニュートクイタラン
ポケモン 16】
エンニュートGX1
エンニュート2(特性ホットポイズン)
ヤトウモリ3
クイタラン4(ドラゴンストーム収録)
ボルケニオンEX1
エンテイ1(コンバットブレイズ)
ヤレユータン1
ウソッキー1
カプ・テテフGX2
【グッズ 18】
バトルサーチャー4
ハイパーボール4
退化スプレー2
こだわりハチマキ3
かるいし2
バトルコンプレッサー1
レスキュータンカ1
すごいつりざお1
【サポート 13】
プラターヌ博士3
シロナ2
N1
鍛冶屋2
グズマ1
センパイとコウハイ1
AZ1
アズサ1
フラダリ◇1
【スタジアム 3】
ヴェラ火山公園3
【エネルギー 10】
カウンターエネルギー2
基本炎エネルギー8

【個別解説】
ポケモン
エンニュートライン1-2-3
エンニュートGXはサイドを三枚取ってからの無双要因として1枚。本当に止まらなくなるので気持ちがよかったです。
ホットポイズンはクイタランのギミック用に2枚。なにがなんでも2体はヤトウモリを並べて、毎ターン進化、退化スプレーorAZができるような体制を整えましょう。
クイタラン
このデッキの主役。こいつからスタートしたいので4枚採用。1体目はこがすを使って相手の前に削りを入れ、2体目以降からカウンターエネとホットポイズンを駆使しサイドをなんとか取りましょう。
・ピン刺しの奴ら
ボルケニオンEXはスチームアップ、こだわり、ホットポイズンを含めてクイタランのくろこげブレスの威力を210まで引き上げ、1進化GXをワンパンするために必須のカード。一応殴れます。
エンテイゾロアークを気持ち意識して。良い火力が出ますが、ゾロアーク側はフルに並べなくてもクイタランを余裕でワンパンしてくるので存在意義が少し怪しいかもしれません。
ウソッキーは体力の低いクイタランゾロアークから守るため。ヤレユータンは後半鍛冶屋を打ちたいのでドロソを一任してもらいます。
カプ・テテフGX
デッキの潤滑油。強いです。

~グ ッズ~
・ハイパーボール、バトルサーチャー
強いから4枚4枚で投入。
・退化スプレー
ホットポイズンを使い回すため。また、ホットポイズンを剥がして次の番GXに進化させるためにも使います。
・こだわりハチマキ
前述の通り、210ラインをワンパンするために必須です。
・かるいし
ヤレユータンウソッキーボルケニオンなど、置物が多いので2枚の採用。
・ピン刺しのグッズ3種
バトルコンプレッサーは、鍛冶屋のためのエネトラッシュや、ピンサポを落として使いやすくするために採用しました。とりあえず便利。
タンカー、つりざおとはリソース管理に1,1で採用しました。余談ですが、元々クイタランの相方にマフォクシーbreakを採用していた名残からつりざおを使っていますが、タンカー2枚でもいいかもしれないです。

~サポート~
・ドロー系
コンボのための必要パーツが多いため、トラッシュしてしまうプラターヌは3枚に抑え、シロナ2枚と後半の妨害にも使えるNを1枚採用しました。
・鍛冶屋
炎タイプ限定のめちゃ強カード。クイタランや、エンニュートGXを1ターン起動できます。ピンだと心許ないので2枚。
グズマ
相手のカプ・テテフGX辺りのHPが低いをポケモンを倒してエンニュートGXに繋げるために使いたいカード。最後のとどめにもなりますね。
・センパイとコウハイ
なんでも持ってこられる強いカード。クイタランはHPか低くぽんぽんやられるので発動機会が多かったです。
・AZ
エンニュートを使い回すため。サポ権を使うのが痛いため、エンニュートラインそのものか、退化スプレーに変えた方が良いかもしれないです。
・アズサ
ヤトウモリを2体並べて、毎ターンホットポイズンをするため必ず初手で打ちたいカード。うっかりボルケニオンEXを持ってこないように気を付けましょう。
・フラダリ◇
炎タイプ限定めちゃ強カードその2。ワンパンも一応出来ますが、基本はツーパン狙いのデッキなのでアセロラが相手のトラッシュにあったら必ずロストゾーンに叩き込みましょう。

~スタジアム~
・ヴェラ火山公園
地味に強力なカード。相手がベンチに引っ込めない限り、やけどで40ダメージが確定しますが、これが次の攻撃に大きく響くことが多々ありました。

~エネルギー~
・カウンターエネルギー
使うのは1回か2回なので2枚採用。クイタランをすぐに動かせる便利カード。
・基本炎エネルギー
鍛冶屋とスチームアップをするため、雑に使いすぎないよう気を付けましょう。

【立ち回りについて】
スタートはクイタラン以外の逃げエネ2以上のポケモンから始まらないことを祈りましょう。
絶対に必須な動きはヤトウモリを2体並べて、ホットポイズン体制を整えることです。
これさえ出来ればなんとでもなります。
1体目のクイタランはこがすで削りを入れ、2体目以降からカウンターエネルギー、鍛冶屋を使いエンニュートと組み合わせてくろこげブレスを打ちます。
サイドを3~4枚以上取ったら、エンニュートGXを出し、ましょうのツメを打ち続けましょう。

【終わりに】
コンボのための必要パーツが多く、綺麗に回すことが難しいですが、210ラインをワンパンすると相手が目に見えて混乱します。また、どく・やけどダメージで相手のポケモンを倒すとポケモンチェック中に倒れ、きぜつしたら○○系カードのトリガーを引かないのが非常に強力です。回していてとにかく楽しいので、ぜひ試してみてください。
最後に一言。


クイタラン必要ある?なんて発言は野暮ですヨ

名古屋遠征のお話【観光編】

こんにちは。ぴえろです。
今回ポケカの大会で名古屋に行き、その翌日名古屋観光をしました。カードの大会と一緒にすると長くなりすぎてしまうので今回は大会レポと名古屋観光の二つに分けてブログを書くことにしました。それでは早速観光編の方に移ります。

【名古屋遠征初日】
出発が7:50@新宿という世の大学生が恐怖しそうなクソ早集合。遅刻したら洒落にならないので同行者のれんちょら~くんとお互いに起きたらモニコをしようと決めてたものの3回程電話しても反応なし。めちゃくちゃヒヤヒヤしてたらその一時間後にようやく反応が。その後はまあこれと言って問題もなく名古屋行きのバスに乗りました。
あと、バス待ち時間に送りつけられたその○sgさんの怪文書がぴえろ内最高傑作だったのに朝早すぎたせいで誰とも感動を共有できず。れんちょら~くんに一応語ってみたものの微妙な反応をされました。悲しい。
名古屋には13時頃に到着。今回はOBの先輩の家に泊めていただく予定でその先輩との待ち合わせまで時間があるため名古屋散策へ。ここで数日前名古屋在住のダイナストさんとの会話を思い出す。
ダイナストさん「喫茶マウンテンってお店オススメだよ〜(^o^)」」
僕「ふーん。(Google検索をかける)」f:id:ninnzin83:20180322235552j:plain
な ん だ こ れ
なんかすごい料理しか出て来ない。抹茶パスタにいちごパスタ。橘ありすもビックリなメニューの数々。とはいえ邪な僕はこれTwitter映え狙えるんじゃね?と思い行くことにしました。
早速Googleマップで検索。f:id:ninnzin83:20180322235908p:plain
おっ、名古屋城の近くじゃーん!とのことで名古屋城見学のついでに目指すことに。
地図を見てあっちじゃないこっちじゃないと言いながら小一時間歩き回りいざ着いたら何と…!

名前が同じで全く関係ない店でした。

この後れんちょら~くんにめちゃくちゃ謝りながら名古屋駅に行って味噌カツ食べました。美味しかったのです。f:id:ninnzin83:20180323000148j:plain
あとその日の夕飯は先輩オススメのラーメン屋でした。充電が切れてたので写真はありません。

【二日目】
一日カードの大会だったため特に観光はなし。夕飯に食べた豊橋カレーうどんという、ご当地名物でカレーうどんの底にとろろとご飯が敷き詰められており一杯で二度おいしいカレーうどんでした。
それの海鮮丼セットを食べたのですが今思い返すと海鮮丼で炭水化物、うどんも炭水化物、ご飯も炭水化物という焼きそばパンもビックリの炭水化物とりぷるラッシュ。頭悪そうですね。めっちゃ美味しかったです。

【三日目】
泊めてくれた先輩に感謝をしてお別れ。先輩の家めちゃくちゃきれいで広くて居心地がよくてすごかったです。泊めてくださったやしろさん本当にありがとうございました。
さて、そこから名古屋に着いたのは昼過ぎ。ポケサー員としてとりあえずポケモンセンター行っておこう!と使命感を感じ地下鉄を利用しポケセンへ。
しかしいざ着くとご当地限定グッズらしきものが見つからない。
僕「あのー、ご当地限定グッズとかってないんどすかね」
店員さん「今全部品切れでして…」
ナンテコッタ・フーゴ
仕方なくれんちょら~くんと禁断の光を5パックずつ買って開封勝負。こっちの目玉はゲッコウガGXに対して彼はカラマネロライン、ハチマキ等を当ててレア度は一応こっちが上だったもののなんか敗北感。その後栄というところまで歩いてひつまぶしを食しました。なんなもうハチャメチャに旨かった。絶滅危惧種ってわかっててもつい食べたくなってしまう味ですよこれは。しかもランチタイムサービスでお値段2000円を切る。お得でした。食べ終わったあとはえもいわれぬ幸福感に包まれてました。旨いものは世界を救う。うなぎは救われてないんですけどね。f:id:ninnzin83:20180323001652j:plain
お腹一杯になったところで立教のオットセイくんにオススメされた場所へ。近未来的で異彩を放つ空間でした。写真を添えて未来ずら~ってツイートしたられんちょら~くんに「それやろうと思ったのに💢」って言われました。オタクの発想は皆同じですね。f:id:ninnzin83:20180323001944j:plain
お次はいよいよ名古屋城。初日は遠くから見るだけでしたが今日はお金をはらって中へ。
よく写真で見る方の天守閣と本丸御殿の二つに入れるそうで天守閣は見た目の威圧感がやはり凄かったものの少し回ると雨どいが丸見えでここで既に少しガッカリ。中に入るとやたらと現代的で雰囲気もクソもない。ここで2ガッカリ。一応歴史は学べたのでギリギリセーフ…なのかな?
そして本丸御殿。これは本当に凄かった。こちらも修復されたばかりらしいのですが忠実に再現されていて、とても綺麗なのに雰囲気がある。襖の絵や天井の格子など作りが細かい。思わずため息が漏れました。天守閣より本丸御殿の方が個人的には楽しめました。[
17時に追い出されとりあえず名古屋駅へ。酒を飲むには早かったのでコメダ珈琲で時間を潰すことに。選出はハチミツウィンナーコーヒー、なんとかノワール(デニッシュにソフトクリームが乗ってました)、チキンの3体。前二つの激甘ペアだけでは相性補完に不安があるので甘味の一貫を切るためチキンを採用。どれも美味しかったです。ちなみにれんちょら~くんは小倉トーストを頼んであまりの多さに驚いてました。隣で見てておいしそうでした。
そんなこんなでいい時間になったのでお酒を飲みつつ手羽先を食べました。名古屋といったら外せませんね。そんなこんなで二人で調子に乗って飲み食いしたらお会計がすごいことに。なんとひつまぶしの倍以上のお値段。旅行だし多少奮発してもいいやの精神でなんとか平静を保ったつもりですがやはり反省してます。
そんなこんなでお土産買ったら夜行バスの時間に。今これをバスのなかで書いてます。

【終わりに】
今までの遠征は大会終わったら即帰宅みたいな事が多く観光まで出来たのは実はこれが初めてでした。真剣にカードをやるのもいいですがこれも楽しみの一つですよね。という訳で今回はここまでとします。カードの大会レポ編はまた後日ということで。ここまで読んでくださりありがとうございました。

【学祭期間使用】アローラゴローニャGXデッキ

f:id:ninnzin83:20171109170809j:plain
こんにちは。ぴえろです。
学祭期間で来場者の方たちとフリー対戦用にガチデッキでもなく、かといって弱すぎないデッキを組もうと思いこのデッキをを使うに至りました。
学祭も無事終わりしばらく使わなくなるので記念にレシピを上げておきたいと思います。かなり真面目に考えてそこそこ勝てるような構築にしたのでぜひ見ていってくれると嬉しいです。
それでは以下詳細

ポケモン】19枚
アローラゴローニャライン
上から3-3-4
無難な枚数
ミロカロスライン
上から2-2
アローラゴローニャGXの重いエネルギー問題を解決するためにエナジーグレイスのミロカロスを採用。
わせぽけさんの学祭に遊びに行った際キングドラのトルネードショットでヒンバスを2回も狩られるという悲しい事態が発生。HP40のヒンバスください
・カプテテフGX 2
なんにでも入る。強い。以上。
・カプコケコ 2
グソクムシャゾロアークなどのHP210GXを相手取るときにこいつが何回回転飛行を打てるかで勝負が決まる。逃げ0も強い。すごい。
アローラロコン 1
事故回避に一役買う名脇役。2進化デッキ使うときにはこいつがいないと不安になってしまうようになった。

【グッズ】17枚
・ハイパーボール、バトルサーチャー、ふしぎなアメ
4-4-3
特筆事項なし
・こだわりハチマキ 2
アローラゴローニャの技で230まで出せるようになり、大体のGXをワンパンできる。
でも個人的にはコケコで削りを入れてプロテクトキューブをつけた方が強いと思ってはいる。
・プロテクトキューブ 1
恐らくこのデッキで一番テキスト確認されたカード。実際反動なしの200ダメージ連打はめちゃくちゃ気持ちよかった。HP210GXには並々ならぬ殺意を抱いた。
・かるいし 1
イシツブテをすぐに下げられるように。アローラゴローニャデッキですが、一番の事故スタートはイシツブテです。逃げ1のイシツブテください
・フィールドブロアー 1
とりあえず1枚。安心感がある。
・改造ハンマー 1
環境を少し意識しての1枚。でも気軽なフリーにエネ破壊ってどうなのかとずっと葛藤してた。
・バトルコンプレッサー 1
エナジーグレイスでエネルギーをトラッシュする用に1枚。特筆事項なし!

【サポート】10
プラターヌ博士、N
上から4-2。無難な配分。
・エリートトレーナー、アズサ、アセロラグズマ
各1ずつ
エリートトレーナーはエナジーグレイスで相手にサイドを献上するので採用。あまり相手を事故らせることは出来なかった。悲しい。
アズサは初手の展開要因
アセロラは手負いのゴローニャを全快するために入れたが、エネが重く立て直しが困難なため要らない可能性が大。
グズマは入れ換えにも詰めにも使える強いカード。欲を言えばもう1枚欲しい。

【スタジアム】
うねりの大海 3
アローラゴローニャ自傷を回復するため。これだけで本当にしぶとくなる。

【エネルギー】11
基本雷 7 ダブル無色4

【雑感】
めーちゃくちゃ楽しい。2進化特有の事故率がネックなものの、ほどよい強さで楽しんでポケカができた。安く投げ売られててネタにされがちだったがそれなりポテンシャルはあると言うことを感じられました。ガチデッキで強さを求めるのはいいけど、こういうファンデッキでのんびりやるのもまたポケカの楽しみのひとつですね。
とはいえ今月末には池袋大会が控えてるのでこれからはそこに向けて頑張りたいと思います。

デッキレシピ保存 サナゾロ

f:id:ninnzin83:20170916230608j:plain
ポケモン 18
サナGX3
エルレイド1
キルリア3
ラルトス4
ゾロアークGX2
ゾロア2
カプ・テテフGX2
アロコン1

グッズ 16
ハイボ4
サーチャー4
こだマキ2
アメ3
タンカ2
ブロアー1

サポート 11
プラタ4
N3
オカマ1
アズサ1
アセロラ1
フラダリ1

スタジアム 3
ラボ3

エネ 12
ワンダー1
基本妖7
ニコタマ4

CL2018横浜のお話

CL2018横浜に参加してきました。結果は4勝3敗で7戦目でドロップでした。前シーズンから大会に何度も出てるのに5勝という壁が未だに一度も越えられていません。今回の戦績を書き残すと共に次回に繋げていけたらなと思います。

使用デッキ : ポータウン入りボルケガメスホウオウ
採用理由
環境にサーナイトGXをはじめとする進化主体のデッキが数多く存在することからポータウンが刺さるのではないか、今回から一本先取のためたねを主体にした安定性のあるデッキを使いたいと思い、このデッキを選びました。決して俺がボルケ以外使えない単細胞だからというわけではありません。

一戦目 : アローゲッコウガ
お相手のマリガンで青いカエルが見えて早速絶望…と思いきや相手がすごい事故を起こしケロマツ2体を倒してたね切れ勝利。試合後ハンドを見せてもらったらアロー×3、こだマキ×2、改ハン、ゲッコウガの6枚。6枚中4枚が腐り札となっていて本当に運が良かった。

二戦目 : ゾロアークルガルガン
ご自慢のポータウンが刺さるわ刺さるわ。山掘りもいいペースで行えて押しきれるだろう…と思いきやスチームアップ用に不可欠だった大ボルを全て切ってしまう致命的なプレミ。しかも山半分くらい削ってもウソッキーが見えてこない。なんとかグズマの入れ換えや鍛冶屋、アセロラで誤魔化しつつ終盤の隙を見てニトロタンクで盤面を完全に整え押しきることができた。

三戦目 : ダークライゾロアーク ×
ここでもポータウンが刺さった…が、相手に初手ウソッキーを出されこちらもゾロアークを見て後一ウソッキーを出したためベンチがめちゃせまで苦しい状況に。その上スチームアップ用に大ボル1を欠かさず置いてなきゃいけないのにここでもボルケが山から一向に出てこない。押されぎみの展開が続き、エネさえ引ければ前倒して崩せる…と思った場面でエネが引けず、しかもお相手はこだマキ引ければほぼ勝てるって場面で見事に引っ張ってくるし完敗。とりひきって強い。

四戦目 : あたりちらすギャラドス ×
お相手がヤレユスタートしこちらはカメスタート。なにデッキかわからずとりあえずお相手にターン渡すとコンプでコイキングをトラッシュし始め一気に血の気が引く。ホウオウを大急ぎで用意するも的確にブロアーでまわし叩き落とされてアオギリギャラドスからの200点を叩き込まれる。カリンを打ったにも関わらずラス1コンプでコイキングトラッシュされるし、ベンチにコイキング並べてパラレル貼るなどあらゆる手段でコイキングをトラッシュされなす統べなく倒されてしまった。事故だと思いたい。

五戦目 : コケコグソクムシャゾロアーク
コケコの回転飛行の強さを知らされた試合。これによって入れられた二点四点が後々かなり響いてくる。かなり早い段階でウソッキーを置けたためゾロアークの打点は抑えながら戦うことができた。とはいえゾロアークGXのHPは高く倒すのに一苦労し、山掘られるし中打点を刻んでくるしでやはり強い。その上小さいゾロアークを完全に失念しておりベンチを並べすぎた結果マインドジャックで1-2交換を取られてしまう。また、テテフのエナドラがこちらのホウオウに致命傷を与えるなどでだいぶ危なっかしい展開に。最後の最後相手がこだマキを引いたら勝ちという場面で引けなかったため返しでサイドを取りきり勝利。お相手の引きに助けられた試合だった。

六戦目:サーナイトGX ○
一番厚く見ていたサーナイトに六戦目にしてようやく当たる。初手ドロサポがないもののテテフ握っててまあ大丈夫だろwと思ってたら先1ラボ貼られてこれまた大焦り。その後すぐにポータウン引いて張り替えワンダータッチから展開でき事なきを得る。お相手のスタジアムをことごとくポータウンで張り替えをし相手のサナにダメカンがあちこち乗り始め、理想の展開に。この試合は引きの神に愛されていたと言っても過言ではないほど引き強だった。引きたい札を的確に引っ張ってこられてスチームアップ紅蓮の炎を確実に決めて押しきる事ができた。

七戦目 : サナオクタン ×
一番の仮想敵と二回目のマッチング。しかしながら、思うようにポータウンを引いてこれないままお相手のサナがどんどん立っていき思ったようにワンパンを仕掛けられない。また、途中で行き急ぎ過ぎてしまいお相手のサナを少し無理して倒すと返しのNでハンド3枚にされ完全に止まってしまう。思えばここが最大の分かれ道だった。そこからは完全に相手のペースになってしまい無惨にやられてしまう。ここで3敗がつきドロップ。悔しかった。

総括
大きなプレミをしたり、相手の引きに助けられた試合が数多くあり即ドロップしてもおかしくなかったのにここまで残れたのは大分運が良かった方だと思います。
デッキ分布はサナが多いと思いサナに厚めのデッキを組んだつもりが蓋を開けたら上位はゾロルガまみれでした。しかしながらどちらにせよ進化デッキが多く、スタジアムにポータウンを入れたこと自体は間違っていなかったのではと思います。(ボルケが環境に適してるかは怪しい。)
次の大会は11月頃になりますがその頃にはまた環境も大きく変わっている事でしょうし、次こそは自分の中の目標である5勝以上を達成できるように精進していきたいと思います。

愛知遠征のお話

5/5に大会、チャンピオンズリーグ愛知に参加してきました。結果は2勝2敗で4戦目にてドロップ。非常に悔しい結果でした。反省程度に対戦履歴を書き記して行きます。

使用デッキ:ボルケニオン&バクガメス

1戦目
ライボコケコダスト
×○○ 勝ち
1マッチめはかなりのハイペースでサイドを取っていき、順調であったが残りサイド2枚の所でNを打たれて完全に止まる。鍛冶屋を打ち過ぎたせいで山の圧縮が進んでなかったことが悪かった。そのまままくられて1マッチめは負け。
2マッチめはかなり早い段階で盤面を整えられて前後ろにエネがしっかりついた状態に。また、ブロアーを的確に握ることもでき、ダストオキシンを解除して押しきれた。
3マッチめの時点で残り10分程度しか残っておらず引き分けを覚悟したがお相手事故によりヤブクロン棒立ちのまま。スチームアップパワーヒーターで焼き払えて勝てた。

2戦目
Mゲロゲジジケンタダスト
○○ 勝ち
1マッチめお相手の立ち上がりが遅い間に鍛冶屋スチーム紅蓮の炎でEX3体焼き払って勝利。ケンタロス壁にしてきた時に小ボルのばくねつほうで対応したりとなかなか良い動きは出来た。反省点としてこの試合でも鍛冶屋を打つことに気を取られ山の圧縮を怠ったこと、ゲロゲが見えていたのにグッズを使えるときに使っていなかったことは良くなかった。
2マッチめ序盤事故でゆったりしたスタートをし、しかも途中でダストオキシンが発生しながら前でブルパンされて非常に厳しい展開を強いられたもののヒーターで後ろをゆったり育てて押しきれた。
反省点としては終盤で、後ろにゴミなだれのダストが控えているのにプラターヌでグッズを大量に切ってしまったのは良くなかった。

3戦目
白レック
×○× 負け
1マッチめにメガレックウザを倒せるか倒せないかの盤面でハイパーボールで間違えてエネを切ってしまい、スチームアップ紅蓮の炎で相手のメガレックを倒しきれない痛恨のプレミ。返しのエメラルドブレイクでバクガメスを落とされ完全にテンポロスしそのまま押しきられる。
2マッチめお相手がサイドにメガレックを数体落としており、展開も思うようにできなかったらしくこちらがその隙に後ろを育てていきペースを奪ったまま押しきれた。
3マッチめはきちんとブロアーを握ってスカイフィールドを破壊していけたもののそれでも全ポケモンがワンパン、ツーパン圏内で辛い状態が続く。こちらジリ貧になり後ろが全く育たず前に鍛冶屋を打ち続けるシーンが続く。終盤でNも打てずギリギリで敗れる。
対戦後、お相手からのアセロラループの可能性があり得るのでブロアーを打つときにはリンクも破壊するべきだったというアドバイスを頂く。感謝。

4戦目
白レック
×× 負け
まさかの2連白レックを踏み絶望。
お相手かなり上手でどのマッチでも1ターンでエメラルドブレイク最大打点の盤面を整えられる。
成すすべもなく一方的に轢き殺されここでドロップ。

総括
2回目の大きい大会で、2連勝といい滑り出ししたもののそこから2連敗という不甲斐ない結果でした。白レックは以前ほど見なくなったもののそれでも一定数はいるデッキなので対策を怠ったのが悪かったかと思います。オカマを打つなりウソッキーを1枚差すなりしておけばよかったと反省。
次回は千葉に参加予定なのでそれまでにもっと練習を積みたいです。
余談としてドロップ後にワンデイバトルや、ペアバトルをOBの先輩と参加しポイントを稼ぎつつもアマージョGXが品切れにより1枚しか手に入れられず24ポイントが水泡と帰しました。南無三。アマージョ好きなので組みたかったなあ。

最後に名古屋で会った人たちや、対戦した方々ありがとうございました!